18歳の選挙権を持った方へ

広告)

18歳の選挙権を持った貴方へ

教育より実体験

(過去の経験から若者に伝えたい事)
自分で情報を集め、自分で選び、自分の責任において、投票所に行き名前を書くんだ。

投票所の投票箱の前では誰も見ていない。誰も干渉しない。親の職業も組織も関係無い。無論、親の宗教も関係無い。貴方は自由に書いて良い。そしてそれは始まりの時を意味する。選挙は始まりでもあり終わりでもある。結果を見てまた、次の選挙まで政治を見ていかなければならない。それが投票した責任だ。

貴方が死ぬまでに経験する選挙は多くないだろう。せいぜい50回だろうか?そこに日本と地元の未来を決めて託さねばならない。これは難しい事だ、投票に行かない権利もあるがはたしてそれは良いのか?貴方が行う権利は一票だ。投票所の所要時間はせいぜい5分。それが何になるのか?しかし山の山頂のわずか一滴も流れおち、小川に流れ、川に注がれ、本流から海に流れるだろう河口になれば勢いがついて流れとなる。貴方の一票がまた日本に新しく流れを作る一滴になるだろう。ぜひ

自分で情報を集め、自分で選び、自分の責任において、投票所に行き名前を書くんだ。

参照元URL

https://newspicks.com/news/3543804/



最後までご覧いただきありがとうございました。明日使えるか微妙な雑談ネタ。雑記帳。良ければ新着通知の赤いベルをスマホの方は押してね。見えない人はメールマガジンの登録をぜひ

管理人ー小西尚憲(susi@hunaki.net)


他の運用サイト

寿司ふなきーsusi.hunaki.net
但馬の話
但馬のそんなとこあったけぇな? -
blog3.hunaki.net

小規模事業者のHP運用術
昔のブログ
過去のブログ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。