原爆の日

広告)

監督:浦山桐郎
収録時間:129分
レンタル開始日:2005-01-14


Story
“生きたい”と強く願う哀しい運命の女性を、吉永小百合が好演した感動ドラマ。山陰の温泉町・湯村で、芸者の置家“はる屋”を営む永井左千子。広島で被爆し、医者に余命半年と告げられた彼女と、殺人犯として逃亡中(詳細こちら

夢千代日記です。原爆の日ですが、いろんな人にいろんな想いがあったわけで
TVドラマ版を見たことがあるのですが、まぁ見たこと無い人は
ぜひ一度どうぞ、昔なつかしの全但バスもでてきます。



最後までご覧いただきありがとうございました。明日使えるか微妙な雑談ネタ。雑記帳。良ければ新着通知の赤いベルをスマホの方は押してね。見えない人はメールマガジンの登録をぜひ

管理人ー小西尚憲(susi@hunaki.net)


他の運用サイト

寿司ふなきーsusi.hunaki.net
但馬の話
但馬のそんなとこあったけぇな? -
blog3.hunaki.net

小規模事業者のHP運用術
昔のブログ
過去のブログ

コメントを残す

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。