ボウフウっていうセリ科の植物を料理に飾っているのですが意外と食べれるのに召し上がれられない。残念ですって。ブログタイトルをツイッター用に長いタイトルにしてみました

広告)

ボウフウっていう酢の物なんかにあしらえている

物があるのですが、意外と「かざりですよね?」っていって

召し上がられない。しかし日本料理としてつけるには

意味がある。浜防風。海岸の砂浜でそだったボウフウは

漢方などにもつかわれる植物なので、みなさんぜひ

どーぞめしあがれ♪



最後までご覧いただきありがとうございました。明日使えるか微妙な雑談ネタ。雑記帳。良ければ新着通知の赤いベルをスマホの方は押してね。見えない人はメールマガジンの登録をぜひ

管理人ー小西尚憲(susi@hunaki.net)


他の運用サイト

寿司ふなきーsusi.hunaki.net
但馬の話
但馬のそんなとこあったけぇな? -
blog3.hunaki.net

小規模事業者のHP運用術
昔のブログ
過去のブログ

コメントを残す

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。