色の心理と政治学

広告)

共産党がブルー?

共産党の参院候補の金田さんのポスターで最新のものがブルーになってました。共産党=赤って言う代名詞にもなってたので違和感を覚えて調べてみました

https://www.jcp-hyogo.org/ (共産党兵庫支部)

政治家は青が好き。

考えると地元の政治家のポスターは青が多いです。青ベースには理由があり、心理学の本を見てみるとクール、清廉、潔白、信頼、などのイメージがあるようです。

ピンク系

ピンクの与える印象。優しい、幸福、愛情など

ピンク系の採用してる議員。辻元清美、福島みずほ、山尾しおり、女性の人が多い。前の豊田真由子さんなども。菅官房長官もネクタイでピンクを見かけます。

緑系ー維新など

緑の与える印象。自然、調和、バランス、安らぎ

緑系ー維新、新党大地、維新の議員はテーマカラーが緑の人が多い。

黒ー玉木議員

国民民主の玉木議員のサイトはベースが黒っぽいです。黒の印象は孤独、頑固、など、、

まとめ

他にも探せばあると思いますので市会議員レベルまで見ると、また違った見方ができます。笑



最後までご覧いただきありがとうございました。明日使えるか微妙な雑談ネタ。雑記帳。良ければ新着通知の赤いベルをスマホの方は押してね。見えない人はメールマガジンの登録をぜひ

管理人ー小西尚憲(susi@hunaki.net)


他の運用サイト

寿司ふなきーsusi.hunaki.net
但馬の話
但馬のそんなとこあったけぇな? -
blog3.hunaki.net

小規模事業者のHP運用術
昔のブログ
過去のブログ

コメントを残す

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。